• 代表者メッセージ
  • 経営理念
  • 会社概要
  • 沿革
  • 拠点一覧

経営理念

創業精神

全員が夢を持って、目を輝かせながら、仕事に邁進する、会社・組織の形成

経営理念

サムシンググループは新しい価値を創造し、心のこもったサービスを通じて、社会に貢献する企業を目指します。我々に関わる全ての人が、精神的、物質的に豊かな生活を実現できる企業を目指します。

サムシング・グループの基本方針

サムシング・グループは設立以来、「マーケットイン」、「ニッチ」、「グロース」という3つのキーワードを念頭に置いて、経営戦略を立案しています。

「マーケットイン」、「ニッチ」、「グロース」

企業側の論理で「良いモノ・サービス」を提供するプロダクトアウトの考え方ではなく、「顧客の望むモノ・サービス」を提供する「マーケットイン」の視点でお客様と取り引きしています。そして、市場(=お客様)ありきの考えで、店舗展開、商品開発を行っています。
市場の選択にあたっては、「ニッチ」という要素を重視しています。それはサムシング・グループが、大手企業と同じ土俵に立って競争をするには、現状の体力では不十分であるという現実を認識しているからです。そこで、大手企業とのむやみな競争を避け、収益の確保を見込める市場に経営資源を集中していきます。
市場の選択条件としては、成熟市場ではなく、規模は必ずしも大きくなくとも新興の成長市場を志向しています。