ベトナムの伝統的なお祭り 中秋節

未分類

日本はすっかり涼しくなったそうですね。オフィスのあるホーチミンシティも梅雨になり今は涼しいです。

ベトナムでは旧暦の8月15日(2019年は9月13日!)に『中秋節』をお祝いします。元々は収穫を祝い翌年の豊作を祈るお祭ですが、いつの間にか子供のためのお祭りに変化していきました。村ごとに小学生の団体が踊り、上手さを競い合います。(「Mua trung thu」で検索してみてくださいね!)踊りの大会が終わると、夜は村中でパーティーです。昔はパーティー会場までの道に電灯がなく提灯をさげて歩いたことから、提灯はこのお祭りのシンボルとなっており、子供たちは星形のキラキラした提灯を持って歩きます。
パーティではたくさんの果物が飾られ、また中秋節の伝統的な食べ物「月餅」を食べます。月餅は写真のように小麦粉で作ったケーキのようなもので、中身は緑豆の餡や塩漬けしたうずらの卵などが一般的です。最近はマンゴー味なんかもあります。

月餅は名前の通り、中秋の名月にみたててまるい形をしています。
今年の満月は月見だんごのかわりに、月餅でベトナム文化を体験してみるのはいかがでしょうか。

(月餅:あわびと卵味)