女性の日

未分類

すっかり秋も深まりましたね。実はベトナムでは10月20日に「女性の日」と呼ばれる、女性にとって特別な日があります。

3月8日は「国際女性デー」として世界でよく知られる記念日(女性の社会・経済・文化・政治的業績を祝い男女平等を呼びかける日、1975年国連で制定)ですが、ベトナムでは10月20日も「女性の日」と呼ばれます。

ベトナム共産党を設立した1930年10月20日、女性の地位向上のためベトナムで初めて婦人組合(現在のベトナム婦人連合会)が正式に設立されました。これをきっかけとして、ベトナム共産党は10月20日を、女性に感謝の気持ちを表す「ベトナム女性の日」としました。

そのため、ベトナムでは3月8日より10月20日の女性の日の方がイベントが盛んにおこなわれます。男性が、妻・恋人・母親など身近な女性にちょっとしたプレゼントをするのが一般的です。贈り物としては花束、特にバラの花束が多く、そのほかケーキや化粧品などを贈る人もいます。一方、家族の女性のために、家事を全て行い妻や母親を休ませ、日ごろの感謝を表すという人もいます。

会社でも、女性社員向けのお祝いイベントがいろいろあります。男性社員はケーキやお菓子、昼ご飯を買ってあげる、他にみんなで楽しめるイベントが行われます。女性だけ少額のボーナスがもらえるという会社もあるそうです。(なんてうらやましい!)
「女性の日」は女性にとって幸せな日であると同時に、男性にとっても愛情・感謝の気持ちを伝えられる日として大切にされています。