当社の事業

サムシンググループは、「地盤調査・地盤改良」を中心とする事業を展開している企業です。地盤調査とは、建設予定地で地盤の強度や土質などを調査すること。地盤改良とは、住宅やマンション、商業施設などを建設する際に、建物を支える地面そのものを補強する工事のこと。 大きな地震が発生した際に起こる地盤の液状化や沈下などの被害は、もともとの地盤が軟弱であったために起こるものです。大規模な自然災害から多くの人の安心・安全な生活を守るために、地盤調査・地盤改良は欠かすことのできない事業。仕事を通じて社会の役に立ちたいと考える人には、大きなやりがいのある仕事です。

創業からの道のり

サムシンググループの創業以前、私は商社の営業担当として地盤改良に使われる建設機械の販売に携わっていました。実は当時、地盤の改良工事は土の中で行われるため、地盤調査の基準があいまいなケースや、きちんとした改良が行われていないケースもあるという状況でした。こうした状況を目の当たりにしてきた私は、業界の健全化と地盤改良工事の透明化を進めるため、1997年に株式会社サムシングを創業しました。決して楽な道のりではありませんでしたが、着実に実績を重ね、現在は年商100億円を超える規模にまで成長しました。国内25カ所に拠点を展開するだけでなく、2013年にはシンガポールに現地法人を設立。ベトナムではインフラ設備のための地盤改良工事も行っています。

前 代表

将来の展望

国内外ともに、まだまだ大きな可能性のある地盤改良という事業。 さらなる成長を目指し、新たな工法の開発や、47都道府県全てに出店を果たすほどの拠点拡大に努めていきます。 また、引き続き「土木建築業界×IT」に着目し、今まで以上に先進的な取り組みにもチャレンジしていきます。そういった企業の成長が社員の活躍の場を生み出し、私の目標である「100人の子会社社長の育成」を実現できると信じています。 若いうちから権限を持って仕事に取り組み、事業拡大の一翼を担いたいという勢いのある方は、ぜひ当社に入社してほしいです。

代表取締役社長 前 俊守

TOP
TOP